1992年、第25回バルセロナ大会でのアメリカNBAのドリームチームの活躍は、世界中に興奮と感動を与え、そして伝説を残していきました。この時のメンバー以上の人材は今後は出てこないのではないでしょうか。


無料レポート「あの人はなぜ、いつも成功するのか?」の詳細はこちら
    

田臥勇太選手 日本人初のNBAプレーヤー

黒衣の宰相

民法 1条第2項

Perfume ポリリズム(初回限定盤)(DVD付)

田臥勇太選手といえば、日本人初のNBAプレーヤーとして有名です。
ポジションポイントガード

身長173cm 体重75kgとバスケットボールの選手としては小柄です。
しかし、この小柄さとスピードによってNBAプレーヤーになったと
いってもいいでしょう。選手をすり抜けるスピードはNBAでも十分に
証明されています。

NBAプレーヤーとしてもスゴイのですが、名門の能代工業高校時代の
史上初の「9冠」の方が、個人的にはスゴイ!!と思ってしまいます。
国体高校総体全国高校選抜3大タイトルを3年連続で勝っているの
ですから。これはそうそう出来る記録ではないでしょう。
ちなみに、能代工業高校では入学してからすぐにスタメン入りしてます。

田臥勇太選手のCMでは、スーパードライが一番よかったですね。

自分を不幸にしない13の習慣

安全性が高い検査です

気になるスイーツ

     

【バスケットボールのミニ・スタディ】
1891年、ジェームス・ネイスミス博士によって考案されました。

というのも、ジェームス・ネイスミス博士は、1891年に米国
マサチューセッツ州YMCAの訓練校非常勤の体育講師だったわけです。

ここで、体育学部長であるルーサー・ギューリック氏より冬季に
授業で使えるような屋内競技を考案せよとの事が発端のようです。

そして出来上がったのが「バスケットボール」でした。

これは、ラクロス、ラグビー、サッカーやジェームス・ネイスミス博士
の子供時代の遊びなどから出来ており、その後、オリンピック競技に
なるとは夢にも思わなかったことでしょう。


アメリカでNBAと言えば、超人気のプロ・スポーツで知らない人は
いないでしょう。マイケル・ジョーダン、マジック・ジョンソンなど
スター選手も多数おり、ナイキの商品名になってたりしています。


東大家庭教師が教えるやる気で人生を変える秘密

バスケットボール いつでも軽快なエアを決めようぜTopへ